赤外線レンズカバーを使った照射テスト

SL-3050
使用ライト:SL-3050

使用レンズカバー:赤外線透過レンズカバー『850nm』 赤外線不可視レンズカバー『950nm』

テストパターン:各赤外線レンズカバーごとに下記のパターンでSL-3050を照射
・30W狭角背面
・30W広角背面
・50W狭角背面
・50W広角背面
・50W広角前面

画像説明:
@暗闇通常撮影─Aを下の画像左側のデジカメで撮影
A暗闇暗視撮影─暗闇を下の画像右側ムービーの暗視モードで撮影
B昼白暗視撮影─廊下の明かりを点けて下の画像右側ムービーの暗視モードで撮影
C昼白通常撮影─Bを下の画像左側のデジカメで撮影
※デジカメ、ムービーどちらもF値やISOはオートで撮影しています。

撮影
風景

カバー
装着
ライト
SL-3050撮影風景 SL-3050に赤外線フィルターを装着
  @暗闇通常撮影 A暗闇暗視撮影 B昼白暗視撮影 C昼白通常撮影
850nm
30W
狭角
背面
テスト1 テスト1 テスト1 テスト1
850nm
30W
広角
背面
テスト2 テスト2 テスト2 テスト2
850nm
50W
狭角
背面
テスト3 テスト3 テスト3 テスト3
850nm
50W
広角
背面
テスト4 テスト4 テスト4 テスト4
850nm
50W
広角
前面
テスト0 テスト0 テスト0 テスト0
950nm
30W
狭角
背面
テスト5 テスト5 テスト5 テスト5
950nm
30W
広角
背面
テスト6 テスト6 テスト6 テスト6
950nm
50W
狭角
背面
テスト7 テスト7 テスト7 テスト7
950nm
50W
広角
背面
テスト8 テスト8 テスト8 テスト8
950nm
50W
広角
前面
テスト9 テスト9 テスト9 テスト9

各パータン@に見える赤いランプ、Aに見える緑色の点はSL-3050の電源スイッチのLED。
850nmレンズカバーを装着して前面を見ると、リフレクター全体が赤くなっているのが薄く見えます。
 950nmレンズカバーを装着して前面を見ると、暗闇や明かりの下では照射していることがわかりません。
 @とCは通常に見た感じで写っていますが、感度を上げているため、@は目に見えない紫の光が写り、Cは明るくなっています。