DC連続点灯コネクターワニグチ仕様
特徴 特徴
外部電源に接続して電源を取り出すことにより、長時間HIDハンディライトを照射することができるケーブルです。

バッテリーレス、AZ50GAGA、SL-3050、AZ50SL共通。

  ご注文フォーム

  お問い合わせ 

送料無料 
DC連続点灯コネクター10m 灯火総研価格 9,720円
(本体価格9,000円 消費税720円)

在庫有り
DC連続点灯コネクター3m 灯火総研価格 8,640円
(本体価格8,000円 消費税640円)

在庫有り

ケーブルの電源側端子がご選択できるようになりました。
ご注文時にご指定ください。

【DC連続点灯コネクター3mの場合】
・シガーソケット(標準)
・ワニグチ
・陸式丸端子
・陸式バナナプラグ
・その他

【DC連続点灯コネクター10mの場合】
・ワニグチ(標準)
・陸式丸端子
・陸式バナナプラグ
・その他

詳しくはDCケーブル接続端子をご覧ください⇒http://light-trap.jp/dc3m10m.html


1.ご使用についての警告

 雨天時のご使用について
DC連続点灯コネクター10m(ワニグチ)をご使用の際、雨が原因による基板パーツの破裂や、プラス・マイナス接続間違えによる基板パーツの焦げなどが発生しています。
一つ間違えればバッテリーの爆発や車の故障などの大事になり非常に危険です。

安全にご使用できますよう、以降の注意点と使用手順を守ってください。
もし、ご不安がある場合には、純正外付バッテリーのご購入をおすすめいたします。

パーツの破裂と焦げ パーツの破裂 パーツの焦げ

赤枠で囲まれた部分に破裂や焦げが発生しています。
上記写真のような状態になった場合には基板の交換となります。
修理をご希望の場合には、有料となりますがご相談ください。

お客様の責任においてご使用するものとし、ご使用により発生したトラブル、損失、損害など、
一切の責任を持ちません。

 ワニグチのプラス(赤)の接続先について
ワニグチのプラス(赤)はバッテリーのプラス側に接続するとは限らず、車種によってはヒューズボックス内にあるプラス端子などに接続する場合があります。

車種により使用する位置が指定されていますので、事前に取扱説明書等で確認してください。

バッテリー単体でのご使用につきましては、この限りではありません。
 ワニグチのマイナス(黒)の接続先について
ワニグチのマイナス(黒)はバッテリーのマイナス端子側に直接接続すると、火花が発生し水素ガスに引火して爆発する恐れがあります。

安全のためにボディーアースに接続してください。

ボディーアースは車種により使用する位置が指定されていますので、事前に取扱説明書等で確認してください。

メーカー推奨のボディーアースがワニグチクリップの長さで間に合わない場合は、未塗装の金属部分に接続してください。もし、塗装部分に接続した場合は、照射することができません。

バッテリー単体でのご使用につきましては、この限りではありません。
 接続例
接続例


2.注意点

ご使用やご購入前には、必ず以下をご確認ください。
1 雨天時や水に濡れる環境での使用は絶対にやめてください。
ワニグチクリップ、コネクターなどの金属部分が水に濡れると、感電したり故障する恐れがありますので濡れないようにしてください。
2 ご使用中は車のバッテリーが上がらないよう常に細心の注意を払う必要があります。
3 接続の際には安全のためにゴム手袋を着用してください。
また、濡れた手で作業をしないようにしてください。
4 ワニグチクリップをバッテリーに接続する際にプラスとマイナスを間違えますとケガ・爆発・故障などが起きる恐れがあり非常に危険です。逆接続に注意するとともに、ワニグチの金属部分が他の金属に触れないようにしてください。
5 必ずエンジンをかけながら使用してください。

車はエンジンをかけるとオルタネーターが回転することにより発電され、バッテリーが蓄えられます。

ただし、アイドリング時のオルタネーターは走行時より性能が低くなるため、発電量よりも使用機器類の電気使用量が多い場合、足りなくなった電気はバッテリーから補充されます。

そのため、車種によってはアイドリング状態で長時間使用するとバッテリーが上がり、連続点灯ができない場合があります。
6 HIDハンディライトは電源入力時の始動電流が約15A、定格5Aの大電流が必要です。

車の仕様や装備、エアコン・オーディオ・カーナビ・照明などの使用状況などによりましては、電源入力時の始動電流が供給されずエラーになったり、照射できても途中で連続点灯できなくなる場合があります。
7 ご使用中とご使用後はケーブルの接続部分が熱くなっている場合があります。
触る前にはご注意ください。
8 ご使用中にケーブルが溶けたり、異常に熱を持ったり、異臭がする場合には、直ちに電源スイッチをオフにしてエンジンを止め、使用しないでください。
9 より安全にご使用するには、バッテリーチェッカーでの事前の診断をおすすめします。
エンジンをかけて13V〜14Vがご使用の目安となります。


3.DC連続点灯コネクター10m(ワニグチ)の使用手順

1 HIDハンディライトの電源スイッチとメインスイッチがオフなことを確認します。
2 ワニグチと反対側のコネクターをHIDハンディライトに接続します。
3 ワニグチのプラス(赤)クリップを車側のプラスに接続します。
4 ワニグチのマイナス(黒)クリップをボディアース(未塗装の金属部分)に接続します。
5 HIDハンディライトのメインスイッチをオンにします。
6 エンジンをかけます。
7 HIDハンディライトの電源スイッチをオンにします。
8 照射をやめる時は、最初にHIDハンディライトの電源スイッチをオフにします。
9 エンジンを止めます。
10 HIDハンディライトのメインスイッチをオフにします。
11 ワニグチのマイナス(黒)クリップを外します。
12 プラス(赤)クリップを外します。
13 HIDハンディライト側のコネクターを外します。