リストマーク 灯火総研とは
昆虫採集向けの充電式携帯型の強力HIDハンディライトおよびオプションを販売しています。

官公庁や企業向けの堅牢で実用的かつメンテナンス可能な商品は、昆虫採集、アウトドア、夜間作業、警備、釣り、撮影、登山、災害時の照明など、ニーズは高まっているのに、市販されていませんでした。

一般の方々向けにレイギアーズ合同会社(旧名:株式会社サーチライトジャパン&日本捜索光研株式会社)の正規販売代理店として2008年8月5日に開業しました。

昆虫採集という厳しい環境で自ら使用することにより、お客様の目線に立ったサービスを心がけています。


リストマーク 低価格の実現
特定のお客様のニーズに合った商品開発がされていることから大量発注・大量生産ができないこと、商品の使いやすさや信頼性、手厚い保証やスピードアフターサービスの充実などから、販売価格が高くなることは否めません。

個人事業によるメリットを最大限に活かし、昆虫採集向けオリジナル商品とメーカー認定中古品や新古品を販売することにより低価格を実現しています。


リストマークきっかけ
『HIDハンディライト』は明かりに集まる昆虫の習性を利用した採集方法(ライトトラップ・灯火採集)用として使用されている方がいたため、当初は昆虫採集専用と思っていました。
本来は警察の鑑識や消防などに使用するものと知ったのは、本格的に興味を持ち始めてからでした。

灯火採集については一時、発電機を使って最大合計3000Wもの明かりを点けていましたが、安定器や発電機は重く、設置と撤収に時間がかかり、ガソリンを使うために環境にも優しくなく、もっと手軽に楽しみたいと思い始めました。

そんな折り、以前から気になっていた『HIDハンディライト』の展示会を訪れる機会があり、昆虫採集用としてのご提案をさせていただいたことからご縁が生まれました。

翌2008年春にAZ50SLとSL−3050を購入し、夏から灯火採集に使ってみたところ、発電機を使用していた頃に比べ、想像以上の手軽さに感動を覚えました。同時に、ただのライトだけにとどまらない手応えを感じました。

販売当初は水銀灯や蛍光灯を発電機を使って照射する方法が主流で、誰もがたった50Wでオオクワガタやミヤマクワガタが飛んでくるとは思っていませんでした。

現地で弊社製品をご覧になった方々から少しづつクチコミで広がっていき、カミキリムシや蛾など様々な虫が飛来することがわかってきました。この感覚をお客様にお届けしていきたいと思います。

少しでもご興味をお持ちでしたら、まずはお気軽にご相談ください。お客様とのコミュニケーションを大切にします。また、生の声を拝聴することにより、お客様のご使用スタイルに合った商品のご提案、ニーズに合った商品開発など、より良い製品のご提供を心がけていきます。

末永くご愛顧をいただきますようお願い申し上げます。

リストマーク納入実績(敬称略 順不動)

新潟大学 弘前大学 東京農業大学
東京大学 愛媛大学 滋賀県立大学
九州大学 明治大学 京都学園大学
筑波大学 近畿大学 慶應義塾大学
大分大学 玉川大学 早稲田大学
琉球大学 神戸大学 東京農業大学第一高等学校
城北学園 駒場東邦
鹿児島県立博物館 神奈川県立生命の星・地球博物館
大阪市自然史博物館 群馬県立ぐんま昆虫の森
国立科学博物館 九州大学総合研究博物館
伊丹昆虫館 徳島県立博物館
その他教育機関、研究機関、昆虫ショップ、企業、研究者多数

代表