"HIDハンディライト"と"発電機を使ったライト"について、灯火採集(ライトトラップ)という切り口からメリット・デメリットを比較します。

1.比較

リストマーク 費用
費用 リストマーク発電機を使ったライトは
・発電器 + スポラート + 安定器 + ランプ + 配線
1灯だけでも最大で上記料金がかかります。

リストマークHIDハンディライトは
・発電機相当もしくはそれ以下の価格で1灯が購入できます。
リストマーク 配線
配線 リストマーク発電機を使ったライトは
・ランプに合った安定器とスポラートを選びます。
・それぞれを繋げる配線する必要があります。
・配線は安全のために<防水仕様>が望ましい。
・素人の配線は危険です。

リストマークHIDハンディライトは
・懐中電灯型なので配線が不要。
・少量の雨なら使用可能です。
リストマーク 給油と充電
給油と充電 リストマーク発電機を使ったライトは
・発電機や携行缶に給油が必要。
・気化したガソリンが発火しないよう注意が必要です。

リストマークHIDハンディライトは
・給油は不要です。
・家庭用電源で充電します。
・最大で約5時間の充電時間が必要です。
リストマーク 輸送
輸送 リストマーク発電機を使ったライトは
・車での持ち運びができます。

リストマークHIDハンディライトは
・リュックやスーツケースなどに入れて持ち運びができます。
・機内持ち込みも可能な容量ため国内外でも使えます。
・充電器はAC100〜240Vに対応しています。
リストマーク ガソリン臭
ガソリン臭 リストマーク発電機を使ったライトは
・室内や車内に発電機や携行缶があると、漏れたガソリンや排気口から漏れ出る臭いが気になります。
・レンタカーに乗せる場合、ガソリンを車内にこぼせば違約金をとられることもあります。

リストマークHIDハンディライトは
・発電機も携行缶も不要のためクリーン。
リストマーク 照射ポイント
照射ポイント リストマーク発電機を使ったライトは
・空間が広い場所。

リストマークHIDハンディライトは
・照射ポイントが近い場所。
・他の競合する光のない場所。
リストマーク 設置と撤収
設置と撤収 リストマーク発電機を使ったライトは
・発電機や安定器は重いため、落とさないよう、腰を悪くしないよう、取り扱いには注意が必要です。
・設置と撤収に時間がかかるため、突然の天気の変化などにすぐに対応ができません。

リストマークHIDハンディライトは
・三脚にセットするだけなので、慣れたら数分で設置と撤収ができます。
リストマーク 明るさ
明るさ リストマーク発電機を使ったライトは
・1灯で数ワット〜数千ワットまで幅広い明るさが可能。

リストマークHIDハンディライトは
・1灯で最大でも50ワット。
リストマーク 騒音
騒音 リストマーク発電機を使ったライトは
・民家や宿の近くで発電機を使うと騒音問題になり、ニオイもします。

リストマークHIDハンディライトは
・ほぼ無音かつ無臭のため、虫の鳴き声、羽音、水の流れる音などが聞こえます。
リストマーク 再点灯
再点灯 リストマーク発電機を使ったライトは
・ライトの種類によっては一度止めると長時間再点灯ができない場合があります。

リストマークHIDハンディライトは
・数秒で再点灯ができます。
リストマーク ランタイム
ランタイム リストマーク発電機を使ったライトは
・ガソリンさえあれば何時間でも点灯可能。

リストマークHIDハンディライトは
・単体では50Wで約90分。
・延長するには外部バッテリーや車からのDC電源が必要です。
リストマーク 故障
故障 リストマーク発電機を使ったライトは
・原因の特定が難しく、修理をするには様々な工具と知識が必要です。

リストマークHIDハンディライトは
・バッテリーやランプの消耗品以外は一定期間保証付。
・パーツ交換したり修理依頼することにより長く使用できます。
リストマーク オイル交換
オイル交換 リストマーク発電機を使ったライトは
・最低でも1年に1回はオイル交換が必要です。

リストマークHIDハンディライトは
・オイル交換は不要です。
リストマーク 保管
保管 リストマーク発電機を使ったライトは
・室外に置くのが理想的です。
・かさばります。
・発電機のガソリンを抜く必要があります。

リストマークHIDハンディライトは
・専用ケースに入れて保管します。
・かさばりません。
・1ヶ月に1回の満充電と30秒の照射が必要です。