UV8000Kについて

 お知らせ

2011年に紫外線強化バルブ8000Kを自作した際、虫の寄りと色が良く、いつか商品化したいと思っていました。ところが、バルブ価格の上昇、少数ロットでの発注不可などの理由から諦めていました。

今回、弊社での製造環境を整え、試作したバルブのテストをお客様にお願いしました。評価が高かったので販売を開始します。

これまで、全てのバルブは旧サーチライトジャパンに委託していましたが、今後UV6000KとUV8000Kは弊社にて加工販売します。

SEKONIC SPECTROMASTER C-7000を使い、各バルブの分光分布を測定しました。
他の紫外線強化バルブよりも、昆虫が好むと言われている400nm以下の紫外線帯域が若干多いという結果が出ました。
同じ条件で計測しても同じ結果が得られるとは限らず、個体差もあるため、参考になりましたら幸いです。

詳しくはバルブの商品ページをご覧ください。

お知らせ内を検索

アーカイブ