MOTHLIGHT-C 降臨

 お知らせ

軽量、コンパクト、スタイリッシュな『MOTHLIGHT-C』を発表します。
販売開始は『紫外線透過バルブ8000K』入荷後の7月上旬となります。

1.特徴

MOTHLIGHT-C

・DC12V 55W 7A 3000lm
・MOTHLIGHT HID投光器1.9Kから1.2kgに軽量化
・5Wアップの55Wのパワー
・紫外線を透過するガラスを使った『紫外線透過バルブ8000K』を初装着
・アルミリフレクター(狭角型)を使用
・放熱性に優れたアルミボディを使用
・バルブ交換はネジを使わず簡単チェンジ
・35ワットタイプを受注生産
   ご希望の場合は、ご相談ください(同価格)

[注意事項]
・電池は入っていません
・広角への調整機能はありません
・ワット数を切り替える輝度切替はありません

商品ページ
https://light-trap.jp/mothlightC.html

2.選べる外部電源が増えました

今までの3mと10mケーブルに以下の3点を追加しました。

3mケーブル(DCジャック) オプション

DCジャックのサイズは、suaoki ポータブル電源 S270専用です。
3mケーブル(DCジャック)

AC100Vアダプター オプション

発電機や家庭用電源から照射したいという声にお応えしました。
AC100Vアダプター

DC12Vコンバータ

自転車バッテリーやDC24Vからの照射の場合には、DC12Vコンバータが必要です。
AC100Vアダプター

3.販売に際して

ご要望の多かった軽量で安価なライトの開発を行うにあたり、
一昨年、見本となるライトを輸入。
しかし、照射はできるが、今までのようにパーツ交換のしやすさなどの
メンテナンスを考えた造りになっていないことに驚愕。
外部構造以外を、全て弊社基準のパーツに交換しました。

昨シーズンの灯火採集では、レイギアーズ合同会社のライトと遜色なく、
オオクワガタをはじめ、いつもの虫達も飛来することを確認しました。

採集風景

大きな変更点のひとつは、バルブのタイプがD2SからH3となり、
これまでのバルブが使えなくなったこと。
紫外線強化バルブはバルブの外管を外していましたが、内管がむきだしになるため、
強度や耐久性が弱点になっていました。

次期ライトは何とかしたいと、『紫外線強化バルブ』の製造会社を探しているうちに、
紫外線を透過するガラスを使った『紫外線透過バルブ』の製造会社と出会いました。

まずは、H3タイプをMOTHLIGHT-Cに初期装着します。
単体でも購入できるようにし、お客様のニーズを見ながらバリエーションを増やせればと思います。

そして、来年の販売を目指し、更に進化したライトの開発が続きます。

お知らせ内を検索

アーカイブ