UV8000Kについて

2017-09-17 18:10   お知らせ
 

2011年に紫外線強化バルブ8000Kを自作した際、虫の寄りと色が良く、いつか商品化したいと思っていました。ところが、バルブ価格の上昇、少数ロットでの発注不可などの理由から諦めていました。

今回、弊社での製造環境を整え、試作したバルブのテストをお客様にお願いしました。評価が高かったので販売を開始します。

これまで、全てのバルブは旧サーチライトジャパンに委託していましたが、今後UV6000KとUV8000Kは弊社にて加工販売します。

SEKONIC SPECTROMASTER C-7000を使い、各バルブの分光分布を測定しました。
他の紫外線強化バルブよりも、昆虫が好むと言われている400nm以下の紫外線帯域が若干多いという結果が出ました。
同じ条件で計測しても同じ結果が得られるとは限らず、個体差もあるため、参考になりましたら幸いです。

詳しくはバルブの商品ページをご覧ください。

MOTHLIGHTについて

2017-09-17 18:00   お知らせ
 ,

今シーズンの最盛期は終わってしまいましたが、ようやく販売の準備が整いました。
これまでにいただいた応援、激励に心から感謝申し上げます。

MOTHLIGHTの商品案内ページ

主な変更点は以下になります。

1.ライトの名称変更

「SL3050(VR.3)」から、親しみやすくわかりやすい「MOTHLIGHT(モスライト)」に名称を変更しました。
今後もご愛顧お願い申し上げます。

2.選択バルブを追加

初期装着バルブの種類を増やし、価格を2パターン設定しました。

[91,800円のセット]
初期装着:2種類から選択可能
・ノーマルバルブ6000K
・ノーマルバルブ4200K
交換バルブ:無し
[102,600円のセット]
初期装着:3種類から選択可能
・紫外線強化バルブ6000K
・紫外線強化バルブ8000K
・紫外線強化バルブ4300K
交換バルブ:ノーマルバルブ6000K

3.ケースの変更

アルミからプラスチック(鍵無し)に変更となりました。
MOTHLIGHTケース

4.ガラス特殊リフレクターについて

溝有りと溝無しがありましたが、溝無しになりました。

5.拡散ガラスカバーを取り除きました

拡散ガラスカバーを装着すると、光は柔らかくなりますが、紫外線強化は抑えられてしまいます。灯火採集専用機としては、ご使用の機会があまりないと考え、拡散ガラスカバーを取り除きました。
ご入用の場合は、1個2,160円でご注文を承ります。

6.バッテリーランプについて

これまで、赤点滅回数によりエラー内容を区別してお知らせしていましたが、エラーのほとんどは同じ点滅回数になりました。

7.価格のお問い合わせが不要になりました。

契約上の理由から、これまでご迷惑をおかけしていたことお詫び申し上げます。
インターネットショップながら価格表示ができないことを心苦しく思っていました。
お問い合わせをいただいた皆様に感謝申し上げます。
今後もできるだけ丁寧な対応を心がけます。

今後について

2017-09-01 21:00   お知らせ

灯火総研をご利用いただきありがとうございます。
今後の予定について報告させていただきます。


1.商品の販売について

5月の段階では入荷前の検査において、弊社の合格基準を満たしていませんでした。
性能や形状について改善をお願いしたところ、当時の状況ではできないとのことで、シーズン中にもかかわらず入荷を見合わせることになりました。

メーカーのご協力により問題点が改善され、商品を入荷することができました。ただいま販売に向けて準備しています。
多大なるご迷惑をおかけしたことお詫び申し上げます。
お急ぎの場合はご相談ください。

これからは、以下を予定しています。
詳細につきましては、準備が整い次第ご案内します。

・SL3050(VR.3)電池入
 名称変更、付属品変更をします。

・BLAK-3050電池無し
 今のところは製造予定はありません。

・ハイパワー外付バッテリー
 販売を再開します。

・紫外線強化バルブ
 UV4300K UV6000K UV8000Kを販売します。


2.ホームページについて

開設してから10年が経ち、セキュリティ強化やコンテンツの見直しが必要になりました。
できるだけご迷惑をおかけしないよう、少しづつ更新していきます。

旧トピックスは配布元のアップデートが終了したため、新しく作り直しました。
2017年8月より前の記事は、表示が崩れる場合があります。


今後も変わらないご愛顧をお願い申し上げます。

お知らせ内を検索

アーカイブ