『 MOTHLIGHT 』一覧

MOTHLIGHT-C 降臨

2019-06-11 23:20   お知らせ
 

軽量、コンパクト、スタイリッシュな『MOTHLIGHT-C』を発表します。
販売開始は『紫外線透過バルブ8000K』入荷後の7月上旬となります。

1.特徴

MOTHLIGHT-C

・DC12V 55W 7A 3000lm
・MOTHLIGHT HID投光器1.9Kから1.2kgに軽量化
・5Wアップの55Wのパワー
・紫外線を透過するガラスを使った『紫外線透過バルブ8000K』を初装着
・アルミリフレクター(狭角型)を使用
・放熱性に優れたアルミボディを使用
・バルブ交換はネジを使わず簡単チェンジ
・35ワットタイプを受注生産
   ご希望の場合は、ご相談ください(同価格)

[注意事項]
・電池は入っていません
・広角への調整機能はありません
・ワット数を切り替える輝度切替はありません

商品ページ
https://light-trap.jp/mothlightC.html

2.選べる外部電源が増えました

今までの3mと10mケーブルに以下の3点を追加しました。

3mケーブル(DCジャック) オプション

DCジャックのサイズは、suaoki ポータブル電源 S270専用です。
3mケーブル(DCジャック)

AC100Vアダプター オプション

発電機や家庭用電源から照射したいという声にお応えしました。
AC100Vアダプター

DC12Vコンバータ

自転車バッテリーやDC24Vからの照射の場合には、DC12Vコンバータが必要です。
AC100Vアダプター

3.販売に際して

ご要望の多かった軽量で安価なライトの開発を行うにあたり、
一昨年、見本となるライトを輸入。
しかし、照射はできるが、今までのようにパーツ交換のしやすさなどの
メンテナンスを考えた造りになっていないことに驚愕。
外部構造以外を、全て弊社基準のパーツに交換しました。

昨シーズンの灯火採集では、レイギアーズ合同会社のライトと遜色なく、
オオクワガタをはじめ、いつもの虫達も飛来することを確認しました。

採集風景

大きな変更点のひとつは、バルブのタイプがD2SからH3となり、
これまでのバルブが使えなくなったこと。
紫外線強化バルブはバルブの外管を外していましたが、内管がむきだしになるため、
強度や耐久性が弱点になっていました。

次期ライトは何とかしたいと、『紫外線強化バルブ』の製造会社を探しているうちに、
紫外線を透過するガラスを使った『紫外線透過バルブ』の製造会社と出会いました。

まずは、H3タイプをMOTHLIGHT-Cに初期装着します。
単体でも購入できるようにし、お客様のニーズを見ながらバリエーションを増やせればと思います。

そして、来年の販売を目指し、更に進化したライトの開発が続きます。

モスライトのオプション追加について

2018-08-03 12:23   お知らせ
 

モスライトは2018年6月18日から、電池と基板を取り除いております。
メーカー側の都合による基板製造会社の変更となり、今のところ電池入りライトの入荷予定は立っておりません。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

照射の際には何らかの外部電源が必要になります。
外部電源は価格・照射時間・充電時間・外観などを考えて選択します。
もし、悩みましたらご相談ください。

収納ケースについてもご相談をいただきます。

ロッジ溪山に採用して好評の、アウトドア用ケースをオプションに追加しました。
標準の専用ケースからアウトドア用ケースへ3,240円で交換いたします。
ケーブルがスムーズに通せる穴やケーブルを止める小物も付属し、使いやすさを考えました。
よろしかったらご検討ください。

MOTHLIGHTについて

2017-09-17 18:00   お知らせ
 ,

今シーズンの最盛期は終わってしまいましたが、ようやく販売の準備が整いました。
これまでにいただいた応援、激励に心から感謝申し上げます。

MOTHLIGHTの商品案内ページ

主な変更点は以下になります。

1.ライトの名称変更

「SL3050(VR.3)」から、親しみやすくわかりやすい「MOTHLIGHT(モスライト)」に名称を変更しました。
今後もご愛顧お願い申し上げます。

2.選択バルブを追加

初期装着バルブの種類を増やし、価格を2パターン設定しました。

[91,800円のセット]
初期装着:2種類から選択可能
・ノーマルバルブ6000K
・ノーマルバルブ4200K
交換バルブ:無し
[102,600円のセット]
初期装着:3種類から選択可能
・紫外線強化バルブ6000K
・紫外線強化バルブ8000K
・紫外線強化バルブ4300K
交換バルブ:ノーマルバルブ6000K

3.ケースの変更

アルミからプラスチック(鍵無し)に変更となりました。
MOTHLIGHTケース

4.ガラス特殊リフレクターについて

溝有りと溝無しがありましたが、溝無しになりました。

5.拡散ガラスカバーを取り除きました

拡散ガラスカバーを装着すると、光は柔らかくなりますが、紫外線強化は抑えられてしまいます。灯火採集専用機としては、ご使用の機会があまりないと考え、拡散ガラスカバーを取り除きました。
ご入用の場合は、1個2,160円でご注文を承ります。

6.バッテリーランプについて

これまで、赤点滅回数によりエラー内容を区別してお知らせしていましたが、エラーのほとんどは同じ点滅回数になりました。

7.価格のお問い合わせが不要になりました。

契約上の理由から、これまでご迷惑をおかけしていたことお詫び申し上げます。
インターネットショップながら価格表示ができないことを心苦しく思っていました。
お問い合わせをいただいた皆様に感謝申し上げます。
今後もできるだけ丁寧な対応を心がけます。

お知らせ内を検索

アーカイブ